人の好みというのはそれぞれなので、モテる形態もまたそれぞれだろう。
ただし、まったく構造もなにもないかというとそうでもない。
やはりモテるというのにも一般的な法則や傾向があるものだ。

味覚はそれぞれでラーメン屋もそれぞれであるが
売れるラーメン屋と売れないラーメン屋というのはちゃんと存在する。

さっぱりしたラーメンが好きな人もいれば、油っぽいのが好きな人もいる。
行列が出来ているからという理由で、好きな人もいれば
ただたんに、店がきれいだから、という理由で行く人もいるわけだ。

たとえていうなら、そんなことだろう。

そういう意味でマーケティングというものの見方で
恋愛を分析するのは至極自然なことのように思う。


モテ・スクールではそんな分析を続けていこうと思う。