前にも言ったとおり、大抵の人は英語は聞き流しているだけで上達しませんし、英会話スクールに行ってネイティブと会話しても上達しません。それらのことは全く意味がないわけではありませんし、特定の人たちにはそれだけで十分英語がうまくなる可能性もあります。でも、ほとんど人は不可能だと思います。試してみればわかりますよ。

語学が好きな人は聞き流しているつもりで、真剣に聞いてます。それだけじゃ足りずに、知らず知らずのうちに口ずさみます。また、自分の知った英語でネイティブと話すのが楽しくて仕方なくなります。そして上達している自分に気づき、ますます英語のに飲めりこむんです。あなたがもしそういう人だったらどんな方法であっても、最終的には英語が上達すると思います(もちろん僕なんかよりもずっとです)。

でも、そうじゃないんですよ、実際は。僕は英語を聞き流しても、なんも頭に入らないんですよ。ただ飽き飽きするような雑音の繰り返しです。あと、ネイティブとはなしても、つまらない意思疎通を無理やり一時間するだけで、さっぱり英語はうまくならないんです。相手はお金をもらっているから、こんなつまらないコミュニケーションをしてくれますが、実際には全く使えない英語なんですよね、そこでの会話って。

じゃあ、どうすればいいかというと訓練です。それしかありません。たとえば、"Hello! How are you?"を聞き取れたとしましょう。それはなぜかというと、何度も何度も"Hello"と聞いたことがあるし、その意味が直感的にわかっているからです。"How are you?"もそうです。これを「あなたはどうですか?」と訳しませんよね?知ってるから聞き取れたんです。つまり、こういう組み合わせをたくさん作らなければならないのです。結局はそれを楽しくやるかイヤイヤやるのかの違いだけです。

では、どうやって訓練していけばいいのでしょうか。それはまた近いうち説明したいと思います。少なくとも、全く海外生活の経験のなく、さっぱり語学の才能のない僕でも、TOEICは900点以上とれましたし、外資系企業で外国人と英語で仕事をしたりできるようになりました。