タグ:パーティー

合コンやパーティーに参加すると、連絡先の交換が避けられないことが多い。特にモテる若い女子は、連絡先交換してください攻撃の格好の餌食となる。ただ実際のところは、そうやってくる人のほとんどが、あまり連絡してほしくないなっていう感じの人なんだと思う。しかしだからといって、「連絡先交換しようよ。」「は?やだし。」と返せる人は中々少ない。だからこそ、全くデートする気もないのに、「いいですよ。」と笑顔で答えながら連絡を交換しなければならないことになる。世の中はかくも欺瞞に満ちており、それ故幾多の誤解を生むことになってしまうのだ。

そこで、女子たちは、いかにして簡単にかつあまり傷つけずに男子をあしらうかという技量が試されることになる。 何の自慢にもならないが、僕も数え切れないほどの女の子から、ときにキッパリと断られ、ときにあっさりと無視され、ときにわけのわからない混乱に陥らされながら、あしらわれたものだ。そのたびに僕はがっかりしたものだが、女子にとっても断ることは簡単ではないはずだ。そこで僕がシチュエーションに応じた断り方を提示したい。

まず、大原則として重要なのが、多少なりとも傷つけることは避けられないということをしっかりと認識することだ。なんも傷つけることなしに断ることができれば、それはもちろんいいのだが、実際には不可能だ。恋愛とはとても理不尽なものだ。どれだけこちらが愛そうが尽くそうがお金をかけようが、それに応じるかどうかは相手の勝手な判断に委ねられる。それは、男性にも女性にも同じことが言える。これは仕方がない事だ。だから、相手を傷つけずに納得させることは不可能だという前提に立って行動しよう。

また一般に、恋愛経験の少ない若い人ほど、また友人や同僚として関係が深い人ほど断るのは難しい。恋愛経験が少ないとまだ断られて傷つくことに慣れてないので、粘ったり逆上したりしてしまうケースがある。また、関係が深くなると情がわいてしまったり、あいても自分にのめりこんいるケースもありうるからだ。これらに留意して次の方法をみてほしい。


1. デートする気がさらさらない、連絡先を交換しただけの人は徹頭徹尾無視する
これは、とてもいい戦略だ。関係がまだ薄い人なら、まだあなたにのめりこんでないはずなので、あまりねばることはないだろう。また、恋愛経験のある人なら、否決サインと察するだろうし、少ない人でも、あれおかしいな、って感じでそのうちに時間がたって諦めることになるはずだ。なるべく、関係の浅い間に関係を切っておくことが重要だ。


2. ある程度連絡を交換した人の場合は、相手によって判断する
デートする気がないからと言って、最初から無視するのが難しいケースもあるだろう。結果としてメールとかLINEとかで何回か連絡のやりとりをしてしまうかもしれない。そういったときの誘いは、相手によって判断しよう。相手が恋愛経験のある人だったら、この場合きっぱりとゴメンナサイしたほうがいい。変に嘘をついて予定を先送りしたり、約束をしたあとにキャンセルするのは、お互いに時間の無駄だし、逆に相手を怒らすことになると思う。ある程度の恋愛経験のあるひとだったら、世の中の理不尽を理解しているので、断られることに逆上することはあまりないように思う。断るのは労力や勇気がいるがこれはお互いのためだと思ってここはがんばろう。

相手が恋愛経験の少ない若手だったら、粘ろうとしてくるかもしれない。この場合は、とにかく時間をかけてごまかすしかない。時間をかけるというのがポイントだ。いかなる感情でも時間がたてば、ある程度冷静になる。それは愛情であっても憎悪であっても同じ事だ。だからまず、返信をとにかく遅らせる。相手のレスがはやかろうとおそかろうと時間をつかうことが重要だ。そして忙しくて予定がたてられないと言ったりして、執拗に物事をさきおくりする。そうすれば、きっと相手も忘れてくれると思う。

ここで、気を付けるべきポイントは、相手にポジティブな印象を与えないことだ。誘われたときに、ハートマーク付で返したり、ぜひご飯行きましょう♪みたいな感じで返さないことが重要だ。というか、正直なところ、何故そんな事をするのか意味がわからない。僕は実際に何度かそういう経験をした。その場では相手は傷つかないかもしれないし、むしろ喜ぶかもしれないが、いつかは断らなくてはならないのだ。そんな事をしたら、ますます誘ってくるに決まっている。ポジティブな印象を持った後に断るのは酷なやり方だから、相手をより深く傷つけるのを意図していない限り、やめたほうがいいと思う。


3. デートを何回かした場合は、ゴメンナサイする
デートを何回かしてある程度仲良くなった場合は、相手がだれであれゴメンナサイをしたほうがいい。何度か二人で会ったりしたんだったら、もうお互い人間同士のつきあいなんだから、そこから無視したりはぐらかしたりするのは礼儀に欠けると思う。相手に落ち度があったらなら、ちゃんとそれを指摘してあげるといいと思う。ここまで来ると断ることはけっこう辛い行為になる。だけど、お互いのためにきちっとケリをつけるため、ちゃんと振ってあげよう。

やはり、なるべく早く振るほうが簡単だし、相手にとっても傷は浅くなると思う。決断を先送りすることのデメリットが大きいので、あまり気のない人に気を使って連絡をつづけたりデートに付き合うのはやめたほうがいい。実力のある人はピンチに力を発揮するのではない。ピンチに陥らないのだ。モテる女子たちは、うまくかわす技量を身に着けながら世の中をわたっていってほしい。



 この記事を面白いとおもってくれたり、何かの参考にしていただいた場合は、是非、Twitter、Facebook、はてブ、などでシェアしてください!励みになります。

ゴールデンウィークに行った婚活パーティーの進捗について。
連絡先を交換したAちゃん~Fちゃんまでの6人について。
いくつかの案件は既に芳しくないが、続いている案件については、ちゃんと進めていく予定。

■ Aちゃん (付き合えたらいいなレベル)
二人組できてた黒髪が似合うおしゃれな子。
性格はサバサバ系。
最後のほうからしゃべるようになったが総じて手応えはなかった。
⇒ 
メッセージを送っても返信なし。
飲み会をオファーしたが、それに対しても返信なし。
これ以上深追いはせず、これにてクローズ。

■ Bちゃん (付き合えたらつきあうかレベル)
数人で来てた目が綺麗なノリのいい子。
性格はハキハキして、友達が多そう。
ちょっとだけ会話を交わしたが、みんなと仲良さそうにしていた。

とりあえず1回目のデートを終了。
まあまあの手応え。2回目のデートを模索中。

■ Cちゃん (付き合えたらつきあうかレベル)
清楚系でおとなしい。
一人で来てたが、男からの人気が高かった。
最も長く話した女の子の一人。

連絡先を交換して、その日のうちにメールのやりとり。
その後、合コンをもちかけるが返信なし。
あいだを開けたあとに再チャレンジ

■ Dちゃん (付き合えたらつきあうかレベル)
一人で来てた話しやすそうな子。
趣味があったので、話はわりとはずんだ。
その場でSNSのIDの交換をする。

最も確度が高いかと思いきや、
デートの約束には、予定があって(ありがちなうそっぽい)無理とのこと。
他の案件を抱えていそう。
とりあえず、あいだを開けてから再チャレンジ。

■ Eちゃん (本人ではなく友達に期待したいレベル)
二人で来てた大人しそうな子。
最初に長時間話して感じがよかったので、
最後の方に連絡先を交換。

うまくいくかと思いきや、返信なし。
それほど、いい案件でもないので、これにてクローズ。

■ Fちゃん (本人ではなく友達に期待したいレベル
二人で来てた話しやすい子。
合間に言葉を交わす程度だったが最後に連絡先を交換。
お互いに”友達目当て”という感じ。

とりあえず飲み会をセッティング。
飲み会もあまり期待せずに行くことにする。
 

昼からやってる婚活パーティーに一人でいってきました。
ちょっとおしゃれなレストランに男女200人くらいが集まって、まあ大掛かりでした。

基本的に立食形式なんですが、とにかく会場に対して人がぎゅうぎゅうで、
混んでるの域を超えてて、ウロウロするのさえ大変でした。
経済合理性を考えると、主催者側としてはいいんでしょうけど、
参加者の居心地をあそこまで犠牲にするのは、ちょっとやりすぎでしたね。

まあ、そういう欠点はありましたけど、参加してた女の子のレベルは想像以上でしたね。
(期待値を下げていたっていうのが主な原因ですが。。)
多分、女性比率は半分以上で、みたところ8割以上は20代でした。

僕が行くような通常の合コンと遜色ない感じで、
クラブとかとは違って、それなりに品のある感じの人が多くて好感もてました。
4x4の合コンも25回もやれば、そこそこ可愛い子と会えますよね?
まあ、そんなイメージを想像すれば問題ないと思います。

ただ、クラスで一番レベルの美人っていうのは、いません(そりゃそうですよね。)。
普通にまあまあかわいい子がちらほらいて、そこに男が群がる感じです。

ただ、女の子は複数できてるケースが多いので
一人でプレーするのはなかなか難しかったですね。
以下、備忘録的に反省点をあげておきます。
  • 最初の乗り出しが肝心。いきなり本命に行くよりも身近な子から攻めてリズムを作ること。 
  • 話す内容はテンプレート化するくらいでいい。だれときたの?仕事はなにしてるの?的な感じ。
  • ひとつのグループに長居しない。飲み物を取りに行ったりするタイミングで他のグループに入る。
  • 男女のグループが出来ていても気にせず乱入する。防御が硬かったらしれっと撤収する。
  • 欲張らず美人じゃない人とも話す。一人でウロウロしているのが一番カッコ悪く見える。
  • 堂々と振舞う。婚活パーティーにくる美人は参加男性を下に見てるので、それを打ち破ること。
  • できればいい男性プレーヤーを見つけて共闘する。その際は自分と同格以上の人を意識すること。
  • 動いている女子の動きを強引に止めたりしない。逆効果で嫌われるし、時間の無駄。
  • 連絡先交換はあせらない。のこり時間はしっかりと気にすること。
  • とにかくより多くの人と連絡先を交換する。チャラいと見られそうなことは気にしない。

自分としては、まあまあの出来でした。
あとは、メールでのプレーを頑張りたいと思います。 

↑このページのトップヘ