タグ:恋活

付き合う前のデートはとても難しい。

ガツガツしすぎてもダメだし、草食系はもっとダメ。自慢する人はカッコ悪いけど、自信なさげはもっとカッコ悪い。女慣れしてそうなのは遊ばれそうで警戒しちゃうけど、おどおどしてよってくる人はストーカーになりそうで怖い。すぐに事を運ぶ人はチャラくて嫌だけど、奥手過ぎる人は結局どうでもよくなっちゃう。

女の子はかくも繊細で、僕らは綱渡りをするかのように、やさしくて頼りがいのある男にならなくてはならい。そのためには、ただ愛すればいい、のではなく、しっかりと分析して訓練しなくてはならない。そして、デートの度に、どこがよくてどこが悪いのかを分析し、上達していかなければならないのだ

デートがうまくいかなかったときは、やけ酒でも飲んで、愚痴でも言いたくなるだろう。でも、それだといつまでたっても同じ失敗を繰り返すだけだ。相手の人間性を否定したり、運のせいにしていたら、恋愛に限らず何事もうまくいかない。僕らは自分のどこが悪かったのかを謙虚に反省しなければならないのだ。

僕が最近失敗するのは、恋愛ステージの最後の難関である「付き合い率」だ。この確率がどうしても高まらない。ある女の子はキスをしたら泣かれてしまい、ある女の子は2次会を笑顔でキッパリと断られた。その度に、あとのきはもっと好意を伝えるべきだったとか、もっとゆっくりと距離を縮めるべきだったとか、押したり引いたりをもっと繰り返して揺さぶるべきだったとか、思い返せば色々だ。

本当に素敵な女の子に出会えてデートできるチャンスというのは、そう多く与えられない。そして、その与えられた期間はほんのわずかの間だ。制限時間が大幅に短縮された1回だけのスーパーマリオみたいなものだと思う。いつか出会える素敵な女の子と共に幸せになるために、僕は真剣に恋愛をしていこうと思う。

最近また婚活の調子が悪い。出会いがない、というわけではない。そもそも出会いがないと言っている人の大半は単に言い訳ばかりする人なので、その人達とはいっしょにしてほしくない。出会いは主体的に作るものなのだ。僕は、そんな初歩的なところでオロオロしているわけではないのだ。

ただ、なぜか知らないけど、波が引いていくようにいきなりモテなくなる事がある。今がそういうときだ。ついこの前は、全然つながりのない3人くらいから、唐突にLINEで「会おうよ」みたいな連絡がきて、これはいい波がきたなと思ったところだった。だが今は、飲もうよっていう連絡をいれても尽く無視される始末だ。いったい、何なんだろう。単なる偶然なんだろうか。

もっとも痛いのは、とあるパーティーであった女の子だ。

ちょっと年が離れすぎてはいたけど、ルックスもキャラも僕好みの女の子だった。ちゃんとそのときに連絡場所を交換することができたので、LINEでやりとりしながら、とりあえず1回目のアポを取ることができ、このまえ食事に行った。

その日に気をつけていたのが、①シュートは打たないことと、②自分の価値をさりげなくアピールすること、③楽しませることだ。 ①は、何も難しいことはなく、②についても、ある程度は達成できたと思っていて、③についても、しっかり笑いをとっていたので、僕的には2回目のアポが取れるのは固いと思っていた。シュートはそこで打つつもりだった。

食事のあと、相手からLINEが来た。「今日はごちそうさまでした!超楽しかったです!」みたいなノリノリの印象をうけたし、それに返信すると、相手からもそれにたいする返信があった。問題はその後だった。

食事をしたときに次のアポをとってなかったので、数日後に再度LINEをした。来週末あいてる?また食事でもどう?って感じだ。だが、そこからは既読スルー状態だ。あれ?あれから何があった?全くわからない。

僕は、その女の子が年で1回あえるかどうかくらい評価の高い女の子だったので、ショックは大きかった。僕は、イライラし始めてきた。そして、それは負けのサインだった。そこからはしつこくしてはいけない。僕は自分の決めたルールに従って、2週間ほどやりとりは控えることにした。2週間後に「元気してるの?」というシンプルなメッセージを送る。復活の可能性は小さいが、その可能性を最大限にいかすとしたらそのくらいだろう。

はあ。。久しぶりに、とても残念な気分だ。。

今だと気になる人に連絡とるときはLINEでやる場合がおおいですよね。つい最近まではメアドで連絡先を交換するケースもたびたびあったりしたんですが、最近はほとんどLINEになりました。僕の場合、たまにfacebookだったりもしますが。

LINEのやりとりで一番のポイントは、やはり既読機能でしょうね。あ、この人読んでいるのになかなか返信してくれない・・なんでだろう。。メールとかでは(基本的には)ない機能なので、ついついそれが気になってしまいますよね。

返信が来なくてイライラしだしたら、もうその恋愛は負けに近づいています。なぜなら、好きだからこそ感情的になってしまうのであって、その好意が得てして失敗を招いてしまうからです。昔から言われているように、恋愛は好きになったほうが負けなのです。

LINEの返事が返ってこなくてイライラしはじめたら、自分の負けサインを感じ取り、このままでは負けてしまう、とちゃんと自覚し、冷静さを取り戻しましょう。仕事だろうが、ギャンブルだろうが、恋愛だろうが、冷静さをうしなったら人からゲームに負けてしまうのです。

イライラし始めてしまったら、まずは連絡を一旦断ちましょう。2週間としましょう。期間を決めたほうが守りやすいからです。2週間たてば、ある程度の冷静さを取り戻せますし、状況も好転している可能性もでてきます。それまではつらいと思いますがなんとか頑張りましょう。

もちろん、2週間たってもダメなものはダメです。でも、少なくとも感情に任せてわけのわからない言動を起こすよりはずっとマシです。 冷静さを失ったらゲームに負ける。このことはちゃんと覚えておくのがいいと思います。

↑このページのトップヘ