2013年3月 の結果
日経平均: 12397.91 ( 838.55 7.25% )
ダウ: 14578.54 ( 524.05 3.73% )
ドル/円: 94.19 ( 1.66 )
ユーロ/円: 120.7327 ( △ 0.07 )

■ 日経平均: 11500 - 12700
PERとかの指標をみてもすでに割高で、オーバーシュートしている感がある。
しかしながら、緩和観測などによる海外リアルマネーの流入や
それを見込んだ短期トレーディングなどにより、この勢いは続くかもしれない。
ただ、調整らしい調整もなかったので、いったん頭打ちになり
下値を試す展開になるのではないかと予想する。
4月の日銀決定会合をみて一旦売りがでるのではないだろうか。

■ ダウ: 14000 - 15000
住宅関連の経済指標も強く底固く推移している。
ユーロ圏のニュースでリスクオフになると売られる展開がでてくるだろうが
企業業績も悪くないので、押し目が入っても短期で収束するように思う。

■ ドル/円: 88 - 95.5
100円まで休みなく進むという声があったが、それまでに利益確定が進んだ。
4月から5月にかけて一旦調整が入るとみている。
4月の日銀決定会合では、内容に問わず利益確定がでるのではないか。
長期的には100円を超えてくると思うので、調整があれば押し目買いを入れたいところ。

■ ユーロ/円: 118 - 122 
キプロスのニュースにより弱含んだ。
また、景況感も決していいわけではないので、現状のユーロは割高とみる。
リスクオンになると円が売られて、その流れでユーロも売られるが
決してユーロを買い進める段階ではないとみている。
もっとも日銀の緩和が予想以上に膨れ上がると相対的にはあがるよちはあるが。

--
免責事項:この内容は投資を勧誘するものでも、情報提供を目的とするものでもありません。従いまして、これらの情報の完全性は保証できません。また、ここに書いてあることで判断したいかなる損失に対しても著者個人の責任は負いかねます。