僕のブログではコメントを受け入れる設定にしています。スタンスとしては、僕の記事に関する議論は自由にやっていただいて結構です、ということでした。もちろん、個人情報をつけて特定の誰かを批判するようなことがあったりすれば、管理人の責任として削除するつもりでしたが、結果として基本的にコメントは消したことはありませんでした。

一読しても関係ないことであって、そこから議論が広がる可能性もあるわけで、あえて削除するような積極的な理由がなかったし、わざわざ削除するのもめんどくさかったというのも事実です。また、批判コメントを削除する人、というような疑いをもたれたくなかったというのもあります。

ですが、 今後からほとんど記事に関係ないと思われることはことごとく削除させていただくことにしました。理由は簡単です。Googleペナルティを受けてしまったからです。

詳しくはのちほど記事にしますが、ある日を境にこのブログのアクセス数がガッツリ減りました。調べてみると、僕の記事がgoogleでヒットしなくなったのです。理由はまだ正確にはわかりません。でも、僕が調べてみて可能性が高いと思ったのは、スパムコメントを削除しなかったことによるペナルティです。

やはり、google検索でペナルティをうけると、ブログとしては致命的です。僕もなるべく多くの人に読んでもられるには、googleのルールには従わなくてはいけません。それに、スパムコメントを放置するというのは、確かに管理者として管理義務を怠った不作為ともいえます。

だれかが、リンクをたどってウィルスに感染したり、あらぬ詐欺にひっかかり個人情報等をぬきとられたりしたら、仮に法的な責任がなかったとしても、とても嫌な気分になります。 ですので、疑わしきは削除、という積極的なスタンスに変えることにしました。

もちろん、批判的なコメントはゼンゼン受け付けます。あまり記事と関係が薄い、あるいは意味がよく読み取れないコメントは削除させていただくようにします。あまりに多い場合はコメントをうけつけないように設定するかもしれません。

まあ、この記事もgoogleにヒットしないので、あまり読まれないと思いますが。ちなみに僕自体は自分の記事にはコメントしません。コメントに対する返答は記事によってする可能性はありますが。